ストリング異常もメールで通知

SolarRemonではパワコンの停止や停電によるデータ送信の停止だけでなく、ストリング異常などによる僅かな出力の変化にも反応し、メールでお知らせする機能を備えます。

メール通知機能

パワコン毎の出力傾向監視

従来の出力傾向と比較し、現在の出力傾向が従来と異なると判定した場合に、メールにてお知らせします。

異常には次の要因が考えられます。

  • ストリングの異常
  • パワコンの異常
  • パネルの汚れや破損

注)全ての異常を検出することを保証するサービスではありません。

SolarRemonをご活用頂いている発電所様の約2%にストリングをはじめとした何らかの異常が認められます。これらの異常は5%以上の影響を受けることが多く、利回りの悪化。場合によっては赤字の原因となるため軽視することは出来ません。

パワコン出力停止の監視機能

何らかの原因によるパワコンの出力が0になった場合、サーバに情報が送信されたタイミングで登録されたメールアドレス宛にメールを送信します。

9:00~15:00の範囲においてグラフ表示が有効となっている何れかのChで0Aを記録した場合に限ります。

停電などによる情報送信停止の検出機能

停電や計測装置の故障などによって、サーバにデータが届かない情報になった場合でも、メールにてお知らせします。

注)毎日10:30に調査処理を行い、当日一度もデータを受信していない場合にメールにてお知らせします。